元ディーラーマンだからわかる!!車を買い換える時のポイント【超詳細5選】後編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
車を買い換える時のポイント、後編の画像

こんにちは、オサムです。

今回も私の前職でもあり得意分野の1つ、
自動車の事について引き続き書きたいと思います。

前編はいかがでしたでしょうか?
まだお読みいただいていなければこちらからどうぞ!!

では早速後編にまいります!!



元ディーラーマンだからわかる 車を買い換える時のポイント【超詳細5選】購入後編からです

納車待ちで浮かれるOL

【やっと念願のマイカー買ったわー!!】

ご購入おめでとうございます!!納車が待ちどおしいですね!!
ここまでくるともう有頂天ですよね!!

車に乗ってどこにいこうかなと毎日うきうきになると思います。

でも実は・・・・・・

ここでまた、運命の分かれ道が訪れることがあるのです!!

何事も無く予定日に納車になった方、おめでとうございます!!

買ったけどあまり連絡の来ない方・・・いませんか?
こちらから連絡をしないと今後の流れがわからないとか・・・

そうなんですよ、契約を取ったと言う事で燃え尽きたり、
安心してしまい、気の抜けてしまう営業マンが多いのも事実なんです。

自動車メーカーの営業研修会などでも特に注意される点です!!
契約後にこれじゃあ先が思いやられますよね・・・・
こうならない為にはどうするか、もうどうにもならない?

中古車販売店の場合は担当者を変えるか諦めるしか無さそうです。
これは私の私的見解です。大手の中古車店はわかりませんので、
ご自身で調べていただきたいと思います!!

大丈夫、答えはあります!!

たいていの場合は、
自動車購入後にメーカー側からアンケート調査を行っております。
販売店ではなくメーカーから電話やはがきでアンケートが来ます。
そこで正直にその旨を伝えれば大丈夫です。

メーカー側から販売店に改善要請が送られます。
販売店の責任者が、お客様に対する担当者の動向を確認します。
こういった事例が多い事から、今はアンケートの点数が低いディーラーへの
報奨金減額ということも行われています。

あなたが困っている事は販売店として共有されますので、
以降の対応は変わってくると思います。

それでも変わらない場合は、少し納得いかないかもしれませんが、
購入した販売店の他の方と接点を持つ事です。修理の窓口の人と
仲良くなるとか、女性のフロントスタッフと仲良くなるとか、
方法はあります。

自分が販売したお客さんが、自分よりも他のスタッフと
気さくな関係を構築していると思えば、気に掛けだすと思います。
それでも改善しなければ諦めましょう!!

多分最初の車検時期が来るまでにその担当者はいなくなると思います。
なぜならリピート客が取れないからです。
次の担当者に代わるか、他の販売店にお世話になりましょう!!

元ディーラーマンだからわかる事

売買のタイミングを見きわめよう!!

あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

ここからはさらりと行きます!!
なぜならば他のサイトでも同じような情報が手に入るからです!!

売り買いに関しては、基本的には決算期がお得になります。
答えは簡単です、売り手と買い手の双方に需要が生まれるからです。

【売り手の需要】


メーカーからの支援金が多く出るのもこの時期です。
以下に多くの販売台数を上げるかによって来年度の補助金も変わります。
俗に言う「新古車」が沢山生まれるのもこの時期です。
メーカーの販売ノルマに達しない場合は、

自社名義での自動車登録をしてまでも
ノルマを達成させる事のほうが利益が上がるのです。
なんか少し問題ありな仕組みと言う気もしますが、実際はそうです。

【買い手の需要】

日本の決算期はたいがい3月か12月です。
単純ですね、新しい生活を迎えるに当たり、
車を買い替えるもしくは新規に購入すると言う需要が生まれます。
初心者マークの車が増えだすのもこの頃ですよね。

結果を言えば、

買い時であり売り時でもあります!!

一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!

元ディーラーマンだからわかる

自分の欲しい車がわからない?

ごみための中でパソコン親父

【この車かっこいいな、ゴミも沢山乗るかな】

そんな事あるの?っておもうでしょ?以外にあるんですよ!!
簡単に言えば、何が欲しいが解らないというよりは、

ニーズの特定が済んでいない」が正しいです。

ディーラーで営業マンをしていて感じた事です。
なんとなく形がかっこいいとか、便利そうとかいう位で、
本当はどういう物を求めているかニーズに具体性がないんです。

もちろん全ての方には当てはまりませんよ!!
中には私よりも車に詳しい方も何人もお見えになりました。
これが欲しいんだと決めてこられる方もいますよ。

この事ニーズを一緒に掘り下げてくれる営業マンから車を買うと
満足度が高いと思います!!

逆にこれも良いですよ!!この車はここがすごいです!!
っていう感じの営業スタイルはお客のニーズを引き出しません。
注意して良く見きわめましょう。

聞き上手な営業マンに購入相談しましょう!!



元ディーラーマンだからわかる事

ランニングコストを明確にしよう!!

ランニングするおじさん

【やっぱりそうきたね!!】

せっかく楽しいカーライフなのに、
車を買って生活が圧迫されるようでは困ります。
世界の情勢で原油価格は変われども、
大体の予想は立つと思います。

後よく言われるのが、

【ハイブリット車のメリットとデメリットです】


1、ハイブリッと車は燃料を使わない分初期の投資費用が高いです。

2、最近多くなってきたクリーンディーゼル車もガソリンに比べて
   燃料単価は安いですが、初期の投資費用は高いです。

3、逆に普通のガソリン車は初期費用は少し安いですが燃料代は掛かります。

この3つで1番いいのはどれか?

それはもう個人の価値観でしかないと言うのが答えです!!

実際には走行距離が多い順に上からお得になります。

1年間で1万キロ乗らない人は、トータルコストはガソリン車が安いです。

走れば走るほどお得なハイブリット車ですが、
走ればタイヤも減りますしブレーキも減ります、
バッテリーは結構持つようになりましたが、
意外に3年5年7年くらいでみても

ガソリン車の方が安い場合が多いです。

もちろん排気量は同じくらいの車と比較してます。

ハイブリットは環境にいい?どうですかね。判断はお任せします。

自分の走行距離とトータルコストを見直そう!!

元ディーラーマンだからわかる事

リセールバリューを考えよう!!



売るときのことまで考えるのか?と思いますよね

【正直考えなくてもいいと思います】

今日、自動車の買取店が増えて、
自動車を買い取らないと商売にならないため、

あの手この手のプロパガンダを使い

「今売った方がお得ですよ!!」的なことを言ってきます。

のる必要はありません!!

決算期以外は大して変わりません。

しいて考えるなら、

【車検の時】【故障のとき】【事故したとき】

要は【維持にお金が掛かりそうなとき】ですね。

どんな車でも、新しい物を買うよりは修理したほうが安いですよね

でもしょっちゅう壊れたりするのも困ります。

そこらへんの見極めは担当者とうまく相談ですね!!

信頼関係が出来ているあなたの担当者なら、

無理に新しい物を勧めてきたりはしないはずですよ!!

番外編とは言いませんが、

乗り潰しても売れる車はリセールバリューが高いです。

簡単に言えば【4WDの車です】

これらは輸出の需要が常にあるため、

ぼろでもそこそこの値段がつきます。

雪国の需要もありますよね!!

ただし大きい車が多いのでランニングコストは高めですよ!!

そんな事まで考える必要なし!!

頭から魂が抜けるサラリーマン

【説明いらないやんけ】

元ディーラーマンだからわかる!!車を買い換える時のポイント【超詳細5選】後編の まとめ的な

AIだ自動化だなんだ言いますが、
結局この手のコンテンツは人が命だと思います。

命を乗せて走る物は故障していると危険ですしね。
まだまだ人の手が必要ですね!!

日本の自動車整備士の賃金は物価に対して考えると
世界でトップクラスに安いらしいですよ!!
なんかおかしいですよね!!

では皆さま、安全運転で楽しいカーライフをお過ごしください!!

なんだかんだいって新古車がお得

コーヒーを吹き出すカエル

【後半完全に、力尽きてますよね?】

元ディーラーマンだからわかる!!車を買い換える時のポイント【超詳細5選】後編

【最後までお読みいただきありがとうございました!!】
  少しでもお役にたてたり、面白いと思ったらイイね!お願いします!!
                   おさむ

過去のお勧め記事:週末のドライブにピッタリ!!星空が綺麗な絶景スポット紹介します!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする