3.11から8年経過して思うこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、オサムです。

東日本大震災から8年を迎えました。改めて亡くなられた方々に心からお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆さんにお見舞い申し上げます。

今日は、東日本大震災の8年前を振り返りつつ、
私を含めた日本人の民意のについて、
私なりの思いを書きたいと思います。

私が体験した8年前の3.11


8年前の3月11日、14時45分頃、
私は仕事で取引先の工場に向かっていました。
茨城県筑西市の国道50号線を、栃木から茨城の水戸方面に、
車を走らせている途中に大きな地震が発生しました。

最初は地震と思いませんでした。
車で走っていると、車がひどくガタガタ上下に振れました。

「あれ?タイヤがパンクしたかな?」

と思ったのです。しかし次の瞬間に、
前を走っていたトラックが急に停まり、
電柱が振り子のように振れ出したので地震だとわかりました。
周りの車も全てストップし、道沿いの一軒家からは、
赤ん坊を抱っこした女性が叫びながら飛び出してきました。
そして目の前の橋が激しく揺れ、道路との境目アスファルトが、
数センチほど盛り上がってきました。

「これは大きな地震がきたな。」とそこで初めて思いました。
ラジオからは、地震が発生した事実は伝わってきましたが、
どこでどの程度の地震かは、すぐにはわかりませんでした。
すぐに確認が取れないほどの大きな地震だったということです。
後でテレビなどで見ましたが、東京も相当揺れていました。

当時私の家族は、家内と1歳の娘でした。
心配になり地震後すぐに家に安否の確認の電話をしましたが、
回線がパンク状態らしく繋がりませんでした。

「ただ事ではなさそうだ、急いで帰らなければ」

と思い、会社に引き返しました。
信号機は全て動いておらず、戻るまでは時間を要しました。

18時過ぎに家に着きました。
帰路、部分的に停電しているところがあったので、
我が家も停電しているのかと思いましたが、
電力供給エリアの違いで大丈夫でした。
そして幸いに、家の中にいた家族は無事で、
写真たてが1つ倒れただけでした。

家に帰りテレビを見ると、恐ろしい映像が流れていました。
原子力発電所の爆発、津波の映像、住民の皆さんが泣き叫ぶ様子など、
とても現実とは思えないような出来事でした。
東京でも電車が不通になり、駅で過ごす人や歩いて帰る人、
バスやタクシーを待つ長蛇の列が映し出されていました。

まだ3月という時期で、寒さは体にこたえます。
被災者の方々はさぞ大変な思いをされたことと思います。

その後の放送などで、私の住む埼玉県は、
停電が続いた地域もあった物の、死者もでず、
一部地域の液状化現象があった程度で、
地震による被害は少なかったとわかりました。

幸いにして被害が無かった私たちは、何が出来るのかと考え、
被災地に支援に行くという友人に、おむつや粉ミルクを
託しました。

3.11に思う、情弱な民衆と偏ったメディア



時の政権は、民主党でした。
日本の政治史上最悪の政権下にて、この出来事が起きたのも
色々なうわさが立ち込めていますが、
とにかく政府の対応の遅さが目立った出来事でもありました。
政府よりも早く、民間が動いたのは素晴らしい事ですが、
危機管理体制が全く取れていなかった政府に驚きました。

それに比べて自衛隊の方々のご活躍はすごかったです。
昼夜を問わない被害者の捜索や、物資の補給等、
本当に心を打たれました。

そして、自分の情弱さに怒りさえ覚えたのはこの時からでした。
なぜなら前回の解散総選挙で、私はあろうことか民主党の議員に
投票してしまったからです。

当時の「ばら撒き改革」に目がくらんでいたんです。
「子供手当て」や「高速道路の無償化」です
これも出所は税金ですから、「無償化」ではなかったのです。
言い訳ではないですが、私以外にも沢山の方が政権が交代すれば
日本は良くなると思っていたのではないでしょうか?

原発報道とマスコミの嘘

これはマスコミによる「情報操作の産物」だと後でわかりました。
その後、なかなか表立った情報は出てこないものの、
少しづつ、ネットの発展と共に、
信憑性の高い情報が増えてきた気がします。


東日本大震災における、東京電力福島原子力発電所の爆発事故に関しても、
8年経ったいまだに、事故原因の真相は隠されたままです。
昨日のネットニュースでは、アメリカとのしがらみが招いた人災
とも言われていました。当時真相究明をしようとして「変死」
された、NHKのアナウンサーもいました。

拉致被害者事件を風化させない


北朝鮮による拉致被害が発覚してから何年経つのでしょうか?
NHKは、米朝首脳会談を扱った先日のニュースで、
北朝鮮を擁護する放送をしていました。
むしろ毎日、

拉致被害者がいる事を風化させない

放送を行うべき立場ではないでしょうか。

そして、日本の各メディアはトランプ大統領を、
「アホ」呼ばわりしています。
「それぞれの国が自国ファーストで考える」
の何がおかしいのでしょうか?
70歳を過ぎ、地位もお金も持っている人間が、
何の為に大統領になったのでしょうか?

もし日本が、朝鮮や中国等から攻撃を受けても、
アメリカは手助けはしてくれるけど、守ってはくれ無い。
という事実を知っている日本人が、どのくらいいるのでしょうか。
自国の国民が拉致されているのに助けに行かない国に、
税金を収める必要性があるのでしょうか?

国会議員のなかに共産党の議員がいますが、共産党というのは、
オウム真理教と同じ、公安警察による「破防法の調査対象団体」
です。そんな団体が何故、国会議員になれるのでしょうか。

知れば知るほど疑問がわいてきます。



3.11を振り返った、私の個人的な思い


忘れなくてはならない事と、忘れてはいけない事の区別が
付かなくなった個人主義の集まりは、未来に何を残せるのでしょうか。
自分には関係ないからと、そっぽ向かれる事が、あなたにとって
嬉しい事なのでしょか。何をもって平和と言えるか、
今一度考えて生きて生きたいと思います。


「自分の子供や孫の世代の日本人の為に。」

拉致被害者ご家族の皆様へ、一日も早くご家族と再会できますように。

【北朝鮮拉致問題】アニメ 「めぐみ」 HD / "Megumi" Abduction of Japanease by North Korea in 1977

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする