『ムーミンバレーパーク』潜入まとめ・じっくり見れます ネタバレ無しで徹底解析!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ムーミンバレーパーク

こんにちは、
ほぼムーミン体形のオサム@036chan1です。

2019年3月16日(土)
 にグランドオープンのムーミンバレーパーク。

私オサムも2019年3月29日に、今話題の
「ムーミンバレーパーク」に行ってきました!!

パークの基本情報や、行かなければ撮れない写真など、
潜入レポートいたしますので、参考にしてください。

ムーミンの物語を読んだこがない、
見たことが無い人は、見てから行くと、
更に楽しめてよろしいかと思いますよ。

ショップのお土産コーナーの写真も必見!!

最後のには、おまけコーナーもありますよ!!

では、さっそくパークに行きましょう!!


「楽しいムーミン一家」ベスト・セレクション

目次

ムーミンバレーパークとは

ムーミンバレーパークエントランス
2019/3/29のムーミンバレーパーク

『ムーミンバレーパーク』は、
埼玉県の北西側に位置する飯能市にある、
メッツアという北欧テーマ施設の一部にある、
ムーミンの世界観を体験できるテーマパークです。

広い敷地の公園、ムーミン屋敷をはじめとするアトラクションや、
原作者の 「トーベ・ヤンソン」の想いを感じることができる施設、
子供が大好きなアスレチックなど、1日たっぷり楽しめる
テーマパークです。

また、ムーミンバレーパークを運営する
「ムーミン物語」によると、本国フィンランド以外で
「通年営業のムーミンのテーマパークは世界初」らしいです

わくわくしますね!早く中に入りたいですね!!

ポイント!!
先に書いておきますが、人気アトラクション

ムーミン屋敷」のチケットは、
事前購入しましょう!!

「現地販売はあっという間になくなりますよ!!」
(3月29日は開園後、約45分で完売)

入場チケット、
車で行く場合はパーキングチケットも併せて
事前購入する事をお勧めします!!

※チケット購入の情報はこちら※
話題の『ムーミンバレーパーク』チケット購入のまとめ  
結果クレジット決済がお得

metsa施設写真 ムーミンバレーパーク

メッツァという施設は、

「メッツァビレッジ」と
「ムーミンバレーパーク」の

2つのエリアに分かれています。

車で行く場合の、簡単なアクセス経路と、
駐車場利用の方法などは最後の方に、
写真つきで紹介しますので、
必要な方は見てみてください。

駐車場からは少し歩きますよ!!
ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークまでの道のり

最初に遭遇するのはメッツァビレッジ

駐車場から出て、いざムーミンバレーパークを目指します。
駐車場からパーク入り口までは1キロ近く歩く気がしました。

駐車場マえ ムーミンバレーパーク
上の案内板画像の「you are HERE」赤丸の場所です

上り下りもあるので、
赤ちゃんやお年寄りと行く際には、
前情報で確認しておいたほうがよいと思います。

坂を下った左手にインフォメーションがあります。
ベビーカーや車椅子も用意されていますが、
数に限りがあるということです。

車椅子の方とは、
今回お会いしませんでした。

ムーミンバレーパーク までのみちのり
上の案内板画像の①通路坂道です。
メッツァティエはフィンランド語で「メッツァ通り」を意味し、宮沢湖につながるアプローチとなっています。

すぐに緩やかな下り坂を降りていきます。
この下り坂は、「メッツァ通り」というらしいです。

少し下ると、
オシャレな北欧風の建物が見えてきます。
お散歩するにもちょうどいいですね!!

めっツア下り坂 ムーミンバレーパーク
上の案内板画像の③の建物です。
アンケートマシーン ムーミンバレーパーク
チェックポイント!!
メッツァの中には、
このようなアンケートマシーンが
各所に設置されています。

内容はそれぞれ違いますが、
下の顔のマークはボタンになっていて、
アンケートに答える事ができます。

ぜひ利用しましょう!!

下調べなしの私は、
ここもムーミンパークだと思い、

写真をとりまくりましたが、
こちらはメッツァビレッジでした。

宮沢湖を囲み、とても綺麗な北欧風の公園です。

メッツアビレッジ ムーミンバレーパーク
上の案内板画像④の建物です
宮沢湖 lake miyazawa 
ムーミンバレーパーク
正面は宮沢湖です

正面には宮沢湖、
右手にはメッツァビレッジの
「ショッピング&レストラン棟」

左手には、
「インフォメーション」と「トイレ」が有ります。

車椅子やベビーカーの貸し出し、
授乳室もあります。

インフォメーション ムーミンバレーパーク
インフォメーション

ムーミンバレーパークまでは少し歩くので、
お手洗いを済ましていくのもいいです。
赤ちゃんのオムツ変えもここで出来ます!!

準備が出来たら、
ムーミンバレーパークを目指します!!

宮沢湖
 ムーミンバレーパーク
少しアップダウンのある道を進みます!!

ムーミンバレーパークに着くまでに、ひとやすみ。

もちろん、一目散にパークに行くのもいいでしょう!!

少し歩くと、自然との調和を考えた、
北欧風の素敵な建物が連なっています。

道中には、IKEAやスターバックスもありました。

いけあ
ムーミンバレーパーク
みんな大好きIKEAジャパン
スターバックスメッツアビレッジ ムーミンバレーパーク 
スターバックスコーシー

広場には、IKEA製のハンモックやアウトドアリビングが
無料開放されており、家族連れでにぎわっていました!!

イケアぐっず ムーミンバレーパーク
のんびり太陽を浴びるのもいいですね!!

カフェエリアを過ぎると、右側にはカヌー工房がありました。
ハンドメイドカヌー、木工製品の販売、体験ができます

優しいスタッフのお父さんが案内してくれますよ!!
ねじを回すと綺麗な鳥の声がするおもちゃです。

くらふとおとうさん ムーミンバレーパーク
鳥の声が出るおもちゃを工作体験できます!!
カヌー工房 ムーミンバレーパーク
カヌー工房

北欧スタイルのメッツァビレッジにややはまり、
ムーミンバレーパークにたどり着く前に、

だいぶ寄り道をしてしまいました・・・
気を取り直していきましょう!!

宮沢湖を眺めながら、まだまだ進みます

宮沢湖 ムーミンバレーパーク

さあやっと入り口までの3分の2くらいまでは来ましたかね。
メッツァビレッジもなかなか広いですね。
どんどん進みましょう!!

ムーミンバレーパーク エントランス前

ここまでくればあと少し、
エントランスが見えてきました!!!
そして・・・・

ムーミンバレーパークに到着です

ムーミンバレーパーク エントランス
入り口では、ムーミンとミイが出迎えてくれますよ!!

ムーミンバレーパークは4つのエリアで楽しめる!!

  • はじまりの入り江 Poukama(ポウカマ)/Welcome cove
  • ムーミン谷 Muumilaakso(ムーミラークソ)/Moominvally
  • コムケス Kokemus(コケムス)/Exhibition facility
  • おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/Lonely mountain

上の4つのエリアで楽しめます。
上から順番に見ていきましょう!!

ムーミンバレーパーク Poukama(ポウカマ)『はじまりの入り江エリア』

木製の本 ムーミンバレーパーク
4つの本のゲートには物語が書かれていますよ!!

原作であるムーミンの物語が書かれた、
本のゲートをくぐり抜けて、
いざムーミンの世界に飛び込みましょう!!

チケットは事前購入が便利!!

チケット売り場 ムーミンバレーパーク
入場チケットブースの画像です

今回は平日であまりこんでいませんでいたが、
オープン前のチケット購入の行列を横目に、
別に設けてある事前購入の入り口から、
すんなりゲートインできました。

ポイント!!携帯電話のQRコードを表示するには、
いちいちログインをしないといけません、
一定時間でログアウトされてしまうようです。
QRコードの画面を、スクリーンショットで撮っておく
事が便利だと思います。
入り口でまごまごするのもあれですからね!!


※チケット購入の情報はこちら※
話題の『ムーミンバレーパーク』チケット購入のまとめ  
結果クレジット決済がお得

エントランス ムーミンバレーパーク
QRコード読み取りで、スマートエントリー!!

はじまりの入り江にあるエリアショップ情報

はじまりの店「グッズショップ(アルク カウッパ)

はじまりのみせ ムーミンバレーパーク

ゲートをくぐってすぐ左にあるショップ
グッズショップ(アルク カウッパ)」 の店内です。
お土産やさんですね。明るくかわいい店内です。
色使いがあざやかで、オシャレですね。

はじまりの店 ムーミンバレーパーク
オープンしてすぐの時間帯だったので、まだすいています!!

ムーミンのバッチや、フローレンの花かんむりなどの、
身に着けるグッズも売っていました。
いろんなグッズを身に着けて、
パークを楽しむのもいいですね!!

はじまりの店 ムーミンバレーパーク
フーディーやタオル、トートバッグ、かわいい物がいっぱいです!!

さっそくバッグやフーディーなどを購入して、
全身ムーミンまみれになるのもいいですね!

はじまりの店 ムーミンバレーパーク
お菓子や文房具、ぬいぐるみなどの定番商品ももちろんあります。

お土産を買い忘れても、帰りがけに寄れば大丈夫!!

パンケーキレストラン(レットゥラ)」

次は右手にあるレストラン、
パンケーキレストラン(レットゥラ)」 です。
宮沢湖を眺めながら、ムーミンママの得意料理、
オシャレで美味しいパンケーキをいただけるという、
レイクビューレストランです。

甘いパンケーキだけでなく食事系のパンケーキ、
さらに本格的な料理も堪能できるようです。
中には入らなかったので、メニューと外観をどうぞ!!

パンケーキレストラン レットゥーラ ムーミンバレーパーク
さわやかな色使いのレストランエントランスです。
パンケーキレストラン レットゥーラ ムーミンバレーパーク
盛り付けの見た目もかわいいですね!!
レイクビューレストランテ ムーミンバレーパーク
宮沢湖を一望できるレイクビューレストランです。

インフォメーションを利用しよう

グッズショップ(アルク カウッパ)」 の並びには、
インフォメーションもあります。
パーク内の紙ガイドなどが置いてありますよ。
アトラクションチケットの事など、
わからない事があれば、利用しましょう。

ムーミンバレーパーク インフォメーション
笑顔でやさしく説明してくれますよ!!
ムーミンバレーパーク インフォ
インフォメーションの横にはパークの地図がありますよ。

ムーミンバレーパークの公式ツイッターをフォローしよう

公式サイトでは、パーク内の情報を教えてくれるツイートが発信されます。
チケット情報や混雑情報など、オンタイムなのでとても役に立ちますよ!!

ムーミン谷への道案内 ムーミンバレーパーク
さあ、ムーミン谷に向かいましょう!!


ムーミンキャラクター図鑑

ムーミンバレーパークMuumilaakso(ムーミラークソ)
『ムーミン谷』エリア

むーみんはうすとこけむす ムーミンバレーパーク
ムーミンハウスとコケムス

POINT!!
もし、「ムーミン屋敷のチケット
を買っていなかったら、
迷わず先に買いに行きましょう!!
あっという間になくなりますよ!!

「海のオーケストラ」と「リトルミイのプレイスポット」の
チケットは、上映時間を気にしなければ、
急がなくても買えると思います。


※チケット購入の情報はこちら※
話題の『ムーミンバレーパーク』チケット購入のまとめ  
結果クレジット決済がお得

現地チケット購入方法

チケット販売機 ムーミンバレーパーク
有料アトラクションごとに、券売機が用意されています。

有料アトラクションのチケット現地購入は、
全てこの券売機で購入します。
各アトラクション付近に券売機が設置されています。

ムーミン屋敷の券売機は、
ミイのアトラクションの券売機の隣にあります。
屋敷の前には、外観上置けないないからだと思います。

各券売機には、担当のキャストさんがいますので、
スムーズに購入できると思います。

有料アトラクションごとに、券売機が用意されています。
全ての券売機は、現金もしくはパスモの購入のみです。クレジットは使えません。

チケットの買い方もばっちりですね!!
でもまだチケットを購入できる場所は先のほうです!!
ではどんどん進んでいきましょう!!

はじまりの入り江を後にして、てくてくと歩くと
そこはもうムーミン谷の世界につつまれます!!

ムーミン谷エリアは、
ムーミンバレーパークのメインエリアになります。

ここでは有料アトラクションや、
無料のアトラクション、ムーミン劇場や
キャラクターのテーマショップなど
盛りだくさんですよ!!

ではどんどん紹介していきますよ!!



ムーミン谷エリア Muumilaalso の施設紹介

展示施設

  • Exhibitions 水浴び小屋(ムーミンパパの作)

無料アトラクション 

  • エンマの劇場(楽しいムーミン一家を上演)

有料アトラクション

  • ムーミン屋敷(1人・1,000円)前売りチケット購入必須
  • 海のオーケストラ号(1人・1,000円)
  • リトルミイのプレイスポット(1人・700円)
  • ムイックフォト・写真スタジオ(一回2000円)
  • ペリヤレイッキ・アーケードゲーム(1回500円)

ショップ

  • エンマカウッパ・エンマのお店
  • ピックムーカウッパ・リトルミイのお店
  • タフマタッスカウッパ・二ブリングのお店
  • ポスティ・郵便

カフェ・レストラン施設

  • テイクアウトフード・(ピカルオカ)
  • フード&ドリンクカート・(ヘルックヤ)
  • ポップコーンカート・(スーパラ)
  • スウィーツカート・(ナミ)

ムーミン谷の Exhibitions (展示施設) 詳細

水浴び小屋(ムーミンパパの作)

最初にお目見えするのは、
ムーミンパパが作った「水浴び小屋」です。
小屋の中をぜひ覗き込んでね。

ムーミンパパの水浴び小屋 ムーミンバレーパーク
ムーミンのお話の中に何度も登場する水浴び小屋
ムーミンパパの水浴び小屋 ムーミンバレーパーク
はたして中はどうなっているのでしょうか!!
ムーミンパパ 水浴び小屋の中 ムーミンバレーパーク
どうでしょうか?物語を知っている方なら、
なっとくのシュチュエーションではないでしょうか!!

ムーミン谷の無料アトラクション 詳細

エンマの劇場(楽しいムーミン一家を上演)
ムーミンバレーパーク エンマの劇場
上演時間以外は広場として開放されていますよ!
でもステージには上がらないでね!!

エンマの劇場では、ムーミン一家のショー
「たのしいムーミン一家」春のはじまり~
を上演しています。

アニメ 楽しいムーミン一家
「第1話ムーミン谷の春」
を基にしたお話ですね。
拾った帽子は、飛行おにの不思議な帽子です。

この「エンマ」とは、ねずみのおばあさんで、
洪水でムーミン谷に流れてきた劇場の持ち主。
ムーミンの物語の登場人物の1人です。

演出は俳優の小栗旬のお兄さんの、
小栗了@RyoOguriさんが手がけているそうです。
兄弟そろって、才能があるんですね!!

上演時間約30

3月29日の上演時間は、

11:00
15:00
16:30


の、3回公演でした。
日照時間の関係や天候で、
日によって違うかもしれませんので、
はじまりの入り江のインフォメーション
などで確認する事をお勧めします。

エンマの劇場 ムーミンバレーパーク
上演前の劇場前、満員御礼ですね!!
カラーコーン内側は座り見席(地面)通路外側は立ち見です。
スナフキンが通路を歩くので、
スナフキン狙いのお姉さまは立ち見がいいかもしれません。
めっちゃ近くでスナフキンです。
エンマの劇場 ムーミンバレーパーク
親しみやすい音楽と物語で、大人も子供も楽しめると思います。
中盤には、現代ならではの演出もあり、会場がさらに盛り上がりました!!
スナフキン エンマの劇場 ムーミンバレーパーク

スナフキンがイケメンすぎる?

何人か、スナフキン役の俳優さんがいるようですが、
このスナフキンの俳優たち目当てのファンと思われる女性が
ちらほらいらっしゃいました。

スナフキンは、たまにパーク内を歩いているようです。
おさびし山の奥にある、スナフキンのテントに行くようです。
私も見ましたが、周りにわんさか人だかりが出来てました!!

ムーミン谷の有料アトラクション 詳細

ムーミン屋敷ガイドツアー(1人・1,000円)前売りチケット購入必須
ムーミン屋敷 ムーミンバレーパーク

何でこんなに前売りをすすめるかといえば、
来場者の方で、けっこうな人数の方が係りの人に
入れないか聞いていたからです。

当日券の販売終了 ムーミンバレーパーク
こうなったら悲しいです・・・

私が行った3月29日は平日ですが、
オープンして45分ちょっとで売り切れてました。
せっかくパークに行って、メインイベントに入れない
なんて、ちょっとがっかりですよね。

そして、原作に忠実に再現されたムーミン屋敷は、
地上3階・屋根裏部屋・地下室という構造になっています 。

1階:キッチンとリビング
2階:リビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋
3階:ムーミンの部屋・リトルミイの部屋
屋根裏部屋:ムーミンパパの書斎
地下室:食料が保管している貯蔵庫。

ぜひ前売り券を購入して、ムーミンの家に行ってください!!
地下1階から3階まで、くまなく探検してください!!
ネタバレは無しで、中の様子は載せませんよ!!


※チケット購入の情報はこちら※
話題の『ムーミンバレーパーク』チケット購入のまとめ  
結果クレジット決済がお得


ムーミン屋敷 ムーミンバレーパーク
横から見たムーミン屋敷です。
ムーミン屋敷裏側 ムーミンバレーパーク
ムーミン屋敷の裏側!!地下室へと続く階段。
海のオーケストラ号(1人・1,000円)
海のオーケストラ号 ムーミンバレーパーク
工事中のアトラクションじゃありませんよ!!

海のオーケストラ号は映像体感型のアトラクションです。

体感型モーフィングシアターの技法で、
映像にあわせて水しぶきがかかったり、
映像以外も何かが起きたりします。

実際にムーミンたちと旅をしているような
臨場感を体験できます。

ストーリーは、「勇気」、「挑戦」、「友情」、
「家族の絆」がテーマになってます。

ぜひごらんになってください!
子供も目を輝かせて喜ぶと思います!!

3月29日現在
上演時間:10時30分から15分おき
上演終了:18時45分最終上演

上演時間約10分

3才以下無料

海のオーケストラ号 ムーミンバレーパーク
だから工事中じゃないんですって!!
海のオーケストラ号 ムーミンバレーパーク
マストの上になにかいますね

アトラクションの出口にも、
アンケートマシーンが設置されていますよ。
気軽にボタンを押して答えましょう!!

アンケートマシーン ムーミンバレーパーク
リトルミイのプレイスポット(1人・700円)
リトルミイのプレイスポット ムーミンバレーパーク
葉っぱの上に乗ってますけど・・・そんなに小さくないよね?

いたずら好きなリトルミイを主人公にした参加型シアター。
ムーミン谷のみんなとリトルミイが繰り広げる、
ちょっとおかしな物語です。

物語の舞台はムーミン屋敷、
リトルミイのいたずらが炸裂します。
その先は見てのお楽しみ、

リトルミイのあの顔が思い浮かびますね!
ネタバレなしなので、ご勘弁を!!

小さいお子様にもお勧めです。

3月29日現在
上演時間:10時30分から15分おき
上演終了:18時45分最終上演

上演時間約10分

3才以下無料

ムーミンバレーパーク リトルミイのプレイハウス
出典:ムーミンバレーパーク公式
ムイックフォト・写真スタジオ(一回2000円)
フォトスタジオ ムイックフォト
ムーミンバレーパーク
ムイック とは、フィンランド語で「はい、チーズ」の意味だそうです。

ムーミンエリア内にある写真館です。
ムーミンたちと一緒に写真を撮影できるスタジオです。

2つのテーマから、シュチュエーションを選び、
帽子や、ちょっとした飾りなどをつけて写真を撮ります。

ムーミンのキャラクターと写真を撮れるのは、
この、 ムイックフォトだけです!!
来場の記念にぜひ1枚撮りたいですね!!

ムーミン写真館 ムイックフォト ムーミンバレーパーク 
どちらのスタジオで撮影するか迷いますね♪
ペリヤレイッキ・アーケードゲーム(1回500円)
ペリヤレイッキ アーケードゲーム ムーミンバレーパーク

ムーミン谷エリアにあるゲームコーナーです。

2種類のゲームが用意されています。

向かって左が
「トゥーティッキのフィッシング」

右側が
「おさびし山チャレンジ」です。

1回500円で、3回チャレンジできます。
1回でもクリアすればムーミンや、
リトルミイのぬいぐるみがもらえます。

外れてもムーミンのピンバッチがもらえるので、
500円でも損はないと思いますよ!!

アーケードゲーム ペリヤレイッキ ムーミンバレーパーク

「おさびし山チャレンジ」
かごに入ったボールを、
落とさないようにハンドルを回して、
奥のおさびし山の穴に入れるゲームです。

「トゥーティッキのフィッシング」
テコの原理を使い、叩いて飛ばして
乗っけるゲームです。

ぜひ挑戦してみてくださいね!!
ぬいぐるみをゲットして、
パパの威厳を見せましょう!!

ぬいぐるみゲット アーケードゲーム ペリヤレイッキ ムーミンバレーパーク
ゲームクリアーでもらえますよ!!


ムーミン谷のすべて:ムーミントロールとトーベ・ヤンソン (児童書)

ムーミン谷のショップ 詳細

エンマカウッパ・エンマのお店
エンマの劇場 ショップ ムーミンバレーパーク

エンマ劇場のネズミのおばさんのお店です。

エンマ劇場のすぐ手前に位置し、
飛行おににちなんだグッズの他、
さまざまなムーミングッズを販売しています。

たたずまいがとてもオシャレですね。
エンマの劇場と同じカラーで、
コーディネートされたお店です。

おみやげ エンマの劇場 ショップ ムーミンバレーパーク
各ショップにはそれぞれに違ったコンセプトの商品が置いてありますね。
魚肉ソーセージ エンマの劇場 ショップ ムーミンバレーパーク
たとえばこんなおやつもありますよ
お土産 エンマの劇場 ショップ ムーミンバレーパーク
ムーミンたちのパペットもありましたよ!!
にょろにょろのパペットはもはや手袋です!!



ピックムーカウッパ・リトルミイのお店
リトルミイのお店 ムーミンバレーパーク

「リトルミイのプレイスポット」の向かい側に、
みんな大好きリトルミイグッズの専門店がります。

店内では大人気のぬいぐるみや、
ムーミンバレーパークでしか手に入らない、
リトルミイのグッズが取り揃っています。

ミムラのグッズもありましたよ!!
そして他のお店よりも混んでいました!!

リトルミイのショップ 看板 ムーミンバレーパーク
ナンツウかおしてるんだw

このお店は、ムーミン谷に咲くヒマワリに座る、
リトルミイをイメージしているらしいです。

ショップ内にはリトルミイのいたずらぶりを
うかがわせる演出もあります。探してみてね!!

それではたっぷりとリトルミイをどうぞ!!

リトルミイの店の店内 ムーミンバレーパーク
混んでいて写真を撮るのが難しいですよ!!
リトルミイの店の店内 ムーミンバレーパーク お土産 リトルミイ
なのでこういう作戦にでます
リトルミイの店 店内 お土産 リトルミイ ムーミンバレーパーク
この顔w
リトルミイの店の店内 ミムラ姉さん お土産 ムーミンバレーパーク
はい、ミムラ姉さん挟みます
リトルミイの店の店内 ムーミンバレーパーク 限定品 リトルミイ
限定品もこれだけ山盛りなら
リトルミイの店の店内 ムーミンバレーパーク お土産 リトルミイの髪飾り
ミイ好きの皆さんにも満足してもらえますかね??これは髪かざりですよ!!

全ての商品のクオリティーが高いのが、
ムーミンバレーパークの商品の特徴ですね!!
あれもこれも、みんな欲しくなってしまします。

タフマタッスカウッパ・二ブリングのお店
二ブリングのお店  ムーミンバレーパーク

二ブリンググッズをメインに取り扱うショップです。
実は私は、このキャラクターを知りませんでした。

そして何故だか次女が、
異常にこのキャラクターに食いつき、
散財するはめになりました・・・

二ブリングのお店  ムーミンバレーパーク
ニブリングってなんの生き物?
二ブリングのお店  ムーミンバレーパーク
とにかく次女がはまる・・・・

ニブリングに特化したお店は、
日本中探してもここだけではないでしょうか。

二ブリングのお店  ムーミンバレーパーク
海辺の生き物なんでしょうか・・・
二ブリンググッズ ムーミンバレーパーク
一匹つれて帰りました

ムーミンのキャラクター本によると、

「目につくものはなんでも噛んでしまう癖があり、
特に大きな鼻を見ると噛み切りたくてたまらなくなり、

大きな鼻のヘムレンおばさんをさらっていってしまう。
小さいからだで大きな青い目とひげがあり、

性格はおとなしい。」とのことですが・・・
ビーバーですかね・・・
もぐららしいです・・・

ポスティ・郵便
郵便屋 ムーミンバレーパーク

ムーミン谷から手紙を書いて出そう!!

ムーミン谷にある、郵便屋さんです。
オリジナルの「はがき」や「ポストカード」、
しおりなどのグッズやポップコーンも売っていました。

外にあるポストから、実際に手紙が出せます。
すると、オリジナルの消印が押されて
配達先に届きます!!

店内に手紙を書くスペースも少し有ります。
大切な人に手紙を書いてみるのもいいですね!!

郵便屋 ムーミンバレーパーク
郵便屋 ムーミンバレーパーク

☆ムーミンの豆知識☆

ムーミンの原作者、
「トーべ・ヤンソン」と「切手」
の関係は非常に深いということです。

なぜかというとトーべの最愛のお母さんは、
グラフィックデザイナーのお仕事をしていました。

売れっ子の作家のお母さんは、
雑誌の挿絵や本の表紙などを描いていました。

そして「切手」のデザインも手がけていたのです。
そんな最愛のお母さんの影響を受けたトーベは、
自らも芸術家の道を歩きました。

そして、まわりにまわって今度はトーベの書いた
ムーミンのキャラクターが切手になったのです。
親子の切手も切れない縁のお話でした。

切手ショップ ムーミンバレーパーク
ヘムレンさんは事業家なんですね。

カフェ・レストラン施設 詳細

テイクアウトフード・(ピカルオカ)
テイクアウトフードショップ ムーミンバレーパーク ピカルオカ

フィンランドでよく食べられているという、
ビーツのペーストを練りこんだビーツバターが入った、
ボリューム満点のホットドッグをいただけるお店です。

ホットドック店の看板 ムーミンバレーパーク ピカルオカ

トッピングも数種類選べますので、自分の好みに仕上げてもいいですね。
ソフトクリームやゼリーの入ったグリーンレモネードもいただけます。

テイクアウトフードショップなので、店内では食べれません。
向かいの広場のベンチなど、青空の下で食べたら余計においしそう!!
大きくお口を開けてほうばりましょう!!


フード&ドリンクカート・(ヘルックヤ)
フード&ドリンクカート へルックヤ ムーミンバレーパーク

サーバーから入れる、冷たいクラフトビールや、
プチパンケーキ、コーヒーなどのお店です。

写真のみなさんの格好から察しがつきますように、
この日は気温が低かったです。
冷たいクラフトビールは販売していませんでした。

もう少し暖かくなってからの販売でしょうかね?
つぎに遊びに来たときには、あるかもしれませんね。

フード&ドリンクカートのメニュー ヘルックヤ ムーミンバレーパーク
寒い日には、プチパンケーキと温かいコーヒー
ポップコーンカート・(スーパラ)
ポップコーンショップ
スーパラ
ムーミンバレーパーク

日によって味が変わるポップコーンスタンドです。
ムーミン屋敷のかたちをした、
かわいいポップコーンバケットも
あわせて販売していました。

今日のお味は、鉄板の「塩」でした。
ほかの味も気になりますよね!!

かわいいポップコーンバケットを肩にかけて、
パーク内を散策するのもいいですよね!!
あのパークでもよく見かける光景ですね!!

ポップコーンの入れ物 スーパラ ムーミンバレーパーク
何個もならんでると、さらにかわいいですよね。

スウィーツカート・(ナミ)
スイーツショップ 綿菓子 NAMI
ムーミンバレーパーク

エンマの劇場の裏手で、
ふわふわの甘い「わたがし」を売っています。

たくさん遊んで、少しつかれた体に、
「わたがし」の優しい甘さが染み渡ります!!
友人や家族とシェアして食べるのもいいですね!!

スイーツショップ 綿菓子店 わたがしやのおねえさん ムーミンバレーパーク

おまたせしました!出来立てをどうぞ!!
かわいいお姉さんが、笑顔でわたがしをくれましたよ。

お店の雰囲気にマッチした、素敵な店員さんです。
写真撮影の協力も快くうけていただきました!!


メッツァ公式ガイド るるぶムーミンバレーパーク
~飯能で北欧ライフを体感~ (JTBのMOOK)

コムケス Kokemus(コケムス)/Exhibition facility ムーミンバレーパーク

体験エリア コムケス
 ムーミンバレーパーク
コムケスとは、フィンランド語で「体験」という意味です。

ムーミン谷のムーミン屋敷の左奥にある、
3階建ての近代的な建物がコムケスです。

原作者の「トーヤ・ベンソン」や、
「ムーミンの物語に登場するキャラクター」
の知識を深める事が出来る展示施設もあります。

他にもレストランにカフェや、
日本最大級のムーミングッズショップなど
ムーミン世界にどっぷりはまれる複合施設です。

コムケス ムーミンバレーパーク

コムケス Kokemus エリアの施設紹介

コムケスエリアでは、
ムーミンに関するたくさんの展示物を閲覧する事ができます。

1階のエントランスから、まずはエレベーターで3階へ

3階の、体感展示ムーミン谷の自然から、
体感展示絵本「それからどうなるの?」

ムーミン谷のジオラマを3階から眺め、
フィンランド・ヘルシンキアウロラ子供病院壁画(再現)
を見ながら階段を下りて2階へ。

2階の常設展:ムーミン谷のギャラリーへ、
その先は撮影禁止エリアの
企画展:ムーミンとトーベ・ヤンソン

2階の企画展示出口には、ムーミン谷のジオラマ
次に「トーベの記憶」シアターを見てから

ワークショップ(パヤ)に行くのもいいですし、
ショップ&カフェ(カウッパヤカハヴィラ)
でお茶をするのもいいですね。

そして1階に下りると、
国内最大級のムーミンショップ
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)
にたどり着きます。

1階のショップの反対側には、
ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)
があります。地元の食材を使って、パークを感じさせる、
かわいい盛り付けの、おいしいお食事をいただけます。

コムケスを出る頃には、
あなたはすっかりムーミン博士です!!


[新版]トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 さびしがりやのクニット (講談社の翻訳絵本)

コムケス・展示施設

  • 企画展:ムーミンとトーベ・ヤンソン(建物2階)
  • 常設展:ムーミン谷のギャラリー(建物2階)
  • 「トーベの記憶」シアター(建物2階)
  • 体感展示ムーミン谷の自然(建物3階)
  • 体感展示絵本「それからどうなるの?」(建物3階)
  • ムーミン谷のジオラマ(建物3階から2階にかけて)
  • フィンランド・ヘルシンキアウロラ子供病院壁画(再現)
  • ワークショップ(パヤ)(建物2階)

コムケス・レストラン・ショップ

  • ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)(建物1階)
  • ショップ&カフェ(カウッパヤカハヴィラ) (建物2階)
  • ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)(建物1階)

企画展:ムーミンとトーベ・ヤンソン(建物2階)

1階のエントランスで、原作者「トーヤベンソン」と、
ムーミン谷の仲間たちの木の置物が、おでむかえしてくれます。
1階のエントランスで、原作者「トーヤベンソン」と、
ムーミン谷の仲間たちの木の置物が、おでむかえしてくれます。
企画展:ムーミンとトーベ・ヤンソン 展示物ムーミンバレーパーク
この奥の水色のエリアです。撮影禁止なので、遠目から
企画展:ムーミンとトーベ・ヤンソン 展示物ムーミンバレーパーク

コムケスの2階展示場奥にて、
企画展:ムーミンとトーベ・ヤンソンを
見ることが出来ます。

ジックリと、ムーミン原画の展示や、
トーベ・ヤンソンの歴史を知ることができます。
ムーミン博士になれますよ!!

常設展:ムーミン谷のギャラリー(建物2階)

常設コーナーでは、ムーミン原作本の翻訳やムーミンコミックスの翻訳など、トーベヤンソン 展示物ムーミンバレーパーク

コムケス2階にある、この常設コーナーでは、
ムーミン原作本の翻訳やムーミンコミックスの翻訳など、

トーベヤンソン作品を多く手掛けている、「富原真弓先生」
がアドバイスした展示が企画されています。

ムーミンギャラリー 
展示物ムーミンバレーパーク
こちらもムーミン博士になれる展示施設ですね
現代の人たちが忘れがちな家族や仲間との事を、
もう一度考えさせてくれる素敵な場所ですよ。
ムーミンギャラリー 展示物ムーミンバレーパーク
左の水色の地図は、時間によって変化が起きます!!
ムーミン谷のギャラリー
展示物ムーミンバレーパーク
たのしいコマ劇・くるくる回して物語を読めますよ
ムーミン谷のギャラリー 展示物ムーミンバレーパーク
工夫を凝らした展示がたくさん有ります!!
ムーミン谷のギャラリー 展示物ムーミンバレーパーク
不思議な視覚効果の展示物も
ムーミン谷のギャラリー 展示物ムーミンバレーパーク
全ての登場キャラクターを網羅しています。


劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [Blu-ray]

「トーベの記憶」シアター

トーベの部屋 展示物ムーミンバレーパーク
出典:ムーミン公式サイト

原作者「トーベ」が夏の間を過ごした、
小屋の中を再現したエリアです。

トーベの生涯と、ムーミンの関わりを知る事のできるシアターです。
イスに座って鑑賞できますよ。

体感展示ムーミン谷の自然(建物3階)

体感展示ムーミン谷の自然 展示物ムーミンバレーパーク

ムーミンの小説の世界を体感できる展示施設です。
不思議なトリック?がたくさんあって、
ムーミンの世界観と相乗効果がすごいです。

ムーミンブック 展示物ムーミンバレーパーク
展示物のシュチュエーションを解説してくれる、
本の見開きも一緒に見れます

まるで、ムーミン谷に迷い込んだ気分になれますよ。
見たり、触ったり、写真を撮ったり、
たのしい体験とができます!!

ヘムレンしの写真 展示物ムーミンバレーパーク
ヘムレン氏は何を探しているのでしょうか?
すなふきんとはいちゅう 展示物ムーミンバレーパーク

「ムーミン」の仲間、「スナフキン」にも会えます。
左下にはこっそり暖を取る、「はい虫」の姿も。
「はい虫」は、スナフキンに憧れているらしいですよ。

にょろにょーろ 展示物ムーミンバレーパーク
手を振ると、にょろにょろが生えてきます。
にょろにょーろ後ろ向き・・・もちろん前も向きますよ
展示物と映像のハイブリットで、
新しい表現のかたちですね。
体感型展示物ムーミンバレーパーク
水色の部分を歩くと、
まるで水の上のような波紋が広がりますよ
色々体感してみてください!!
展示物ムーミンバレーパーク
お金を払えば物語が始まりますよ!!
何のシーンかわかる人はいますか??
ムーミンバレーパーク
モラン
モランにとらわれた女の子、
カンテラの明かりを照らして助けてあげて!!
ムーミンパパが海へ行く物語のシーン
ムーミンバレーパーク
フォトスポット
ムーミン一家と写真を撮りましょう!!

体感展示絵本「それからどうなるの?」(建物3階)

ムーミンバレーパーク 展示物
絵本の世界に迷い込みますよ!!

ムーミンの 絵本「それからどうなるの?」
の世界を体感できるエリアです。

私が知っているムーミンの絵よりも、
シュールな感じ?の「ムーミン」たちを
見ることが出来ますよ!!

登場人物になりきって写真を撮ったり、
絵本の中を自由に歩き回れます。

内容は見てからのお楽しみ!!
実際に行って見てくださいね!!

ムーミンバレーパーク 展示物
原作者「トーベ先生」からのメッセージも。
日本だけでなく、世界中の子供達に
やさしい先生のメッセージが届くといいですね!!
ムーミンバレーパーク 展示物
2メートルの絵本を閉じて終わりです

ムーミン谷のジオラマ(建物3階から2階にかけて)

ムーミン谷のジオラマ ムーミンバレーパーク

高さ8mの巨大ジオラマ!!コムケス2階から3階の、
吹き抜けのらせん階段の中央に設置しています。

8mの巨大ジオラマ。 ムーミンバレーパーク

吹き抜けのらせん階段の中央に設置しています。
3階から見下ろした、巨大ジオラマ
8mの巨大ジオラマ。 ムーミンバレーパーク

吹き抜けのらせん階段の中央に設置しています。

細かいところまで、までリアルに再現されたムーミン谷は、
ずっと見ていてもぜんぜん飽きません。

ところどころに、いろんなキャラクターがいるので、
みんなで探してみてくださいね。

15分おきにムーミン谷の景色が変わる仕掛けも施されています。
お日様が出たり、夜になったり、雪が降ったり、
なかなか前から離れられませんよ!!

8mの巨大ジオラマ。 ムーミンバレーパーク

吹き抜けのらせん階段の中央に設置しています。
どんな仕掛けが隠れているのかな。

フィンランド・ヘルシンキアウロラ子供病院壁画(再現)

吹き抜けの周りを、3階から2階に降りる階段の壁面に、
フィンランドのヘルシンキアウロラ子供病院に設置してある
壁画が再現されています 。

フィンランド・ヘルシンキアウロラ子供病院壁画(再現)ムーミンバレーパーク

ムーミンキャラクターがせいぞろい。

階段を下るだけですが、
楽しい気分にさせてくれますよ!!

壁を見すぎて、階段を踏み外さないでね!!

ワークショップ(パヤ)(建物2階)

出典:トラベルウオッチ

コムケス2階に位置する、ワークショップ「パヤ」。
ムーミンの物語に登場する、「うみうま」の形をした木に、
絵付けなどをして、オリジナルのお土産を作れます。

さらには、20種類ある台紙から選んで、
カンバッチを作る事もできますよ!!
今回は体験できなかったので、次回チャレンジ!!

ポイント!!

このワークショップも人気が高いです。
遅いお昼を済ました後に訪れましたが、

体験の申し込みは終了していました。
体験を希望なら、早めに訪れることをお勧めします!!

コムケス・ショップ

ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)(建物1階)

ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク

きました!!世界最大級のムーミンショップ「ムーミン谷の売店」
「ムーミンバレーパーク」のメインアートを使ったグッズをはじめ、
ここでしか購入できないアイテムがずらり。

特に注目なのは
ムーミンバレーパーク限定マグ by アラビア
らしいのですが・・・・ 安定の売り切れでした!!

公式サイトによると、入荷未定だそうです・・・

他にもたくさんのグッズが売っていましたよ。
見たこと無い物ばかりです。

では、怒涛のお土産画像ラッシュ行きます!!

ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク ロングバーム
1メートル?ながーいニュロニョロバームクーヘン
もっている人たくさんいました!!人気商品
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
ムーミン屋敷のぬいぐるみも!!



ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
モランがバラを持っておでむかえ
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
とにかく品数豊富!!
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
キッズスペースも完備!!
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
キャラクターソフトバッチ
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
なぜかムーミンを選ばない次女
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
やっぱりこっちにするらしいです・・・
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
お菓子のラインナップも豊富ですよ!!
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク
入れ物も見た目もとってもかわいいお菓子がたくさん!!
例に漏れずこいつのお菓子も有ります。
中身は黒いクッキー
限定のトートバックもありました。お早めにどうぞ!!
まだまだありますが、続きはお店でお楽しみください!!
スーベニアメダルマシーン
ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク コインマシーン

某パークでよくお見かけする、
スーベニアメダルマシーンを、
店の奥で発見しました!!

ムーミン谷の売店にしかないと思います。
他の場所では見かけませんでした。

ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク コインマシーン
スーベニアメダルマシーンは2台設置してありました。
1台に3種類のメダル、合計6種類のメダルがありました。

今回は1枚だけ。
来場のたびに増やしていこうとおもいます。

ムーミン谷の売店(ムーミラークソカウッパ)のお土産 ムーミンバレーパーク コインマシーン
ミイとムーミンのスーベニアメダル

ショップ&カフェ(カウッパヤカハヴィラ) (建物2階)

たくさんの展示物を見て、
ムーミンやトーベヤンソンについて、
じっくり知ることができた後は、
ゆったりとしたカフェで休むのもいいですね。

コケムス2階のカウッパヤカハヴィラでは、
ムーミン谷のキャラクター「トゥーティッキ」
の帽子をイメージしたシトラスタルトや、
ホットバナナカフェラテなどを楽しむことができます。

隣にあるムーミングッズショップでは、
パーク限定の北欧から直輸入の
ムーミングッズを購入することもできますよ。

ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)(建物1階)

ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク

ムーミン作品をイメージしたレストラン
「ムーミン谷の食堂・ムーミンラークソ ルオカラ」
ムーミンバレーパークのメインレストランになります。

地元の食材を使った北欧風の料理がいただけます。
キャラクターを彷彿させるメニューが用意されていて、

スナフキンの帽子をイメージしたパスタ
「緑の帽子パスタ」
や「ヤーコブさんの空飛ぶシチュー」などの、
見た目もかわいいお料理が盛りだくさんです。

ムーミン谷の食堂の店内は「楽しいムーミン一家」の
「ムーミンたちの夜の不思議な森のパーティー」
をイメージして作られているそうです。

味はしっかり付いている、やや濃い目?
たくさん歩いた体にはちょうどいい味付けです。

ハーブの味が強いメニューもありますので、
店員さんに詳しく聞いてみるのもいいですね。

まるで森の中で食事をしているような、
雰囲気を味わうことができますよ。

※食事時の時間は大変込み合っております。
レストランの予約方法をまとめましたので、
後ほどにでもどうぞ※

ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
オーダーはセルフ形式で、最後にお会計をしますよ
好きな物を店員さんに頼みましょう
ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
カラフルなパンも美味しそうですね
ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
デザートは3種類から選べます。
サラダは2種類
サイドメニューのスープやポテトもありますよ
ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
「アーおなかすいた!!」
次女が勝手にいただきますしています・・・
ポイント:ムーミン谷の食堂の現地予約方法
ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
予約方法
ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
予約方法
列に並んでる間にメニューも見れますよ!!

ムーミン谷の食堂は、食事時、
「特にお昼の混雑は避けれません」
上の画像のような長い行列が続きます。

ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
予約方法

行列の先は、お店の中ではなく、
「予約専用のタッチパネル」です。

見ての通りで待ち時間や人数などが
表示されています。

このタッチパネルを利用して予約をします。
予約の人数、大人と子供を入力し、
携帯電話に連絡を貰う場合は番号を入力します。

ムーミン谷の食堂(ムーミンラークソルオカラ)ムーミンバレーパーク
予約方法

手続きが完了すると予約レシートが発行されます。
なくさないように気をつけましょう。
順番がくると電話が掛かってきます。
レストランに向かいましょう。

長く待つのが苦手な方やアウトドアー派の方は、
レジャーシートとお弁当を持っていくのもいいですよね!!

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク

おさびし山は、物語を体感できる「冒険と思索の山」です。
子どもたちが、自然のなかで元気いっぱいに遊ぶことができます。

アスレチックやツリーハウスが点在し、
頂上にはおさびし山のシンボルとなる天文台がそびえます。

アスレチック奥の山頂部は、
「飛行おにのジップラインアドベンチャー」
のスタート地点にもなっています。

おさびし山エリア 施設紹介

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク
おさびし山は本当に自然の山です!!
けっこうな坂をしばらく登っていきますよ!!

おさびし山の展示施設

  • 天文台
  • 灯台

おさびし山のアトラクション

  • 飛行おにのジップラインアドベンチャー(1500円)
  • ヘムレンさんの遊園地
  • スナフキンのテント

おさびし山のショップ

  • 飛行おにのカート
  • ヘムレンさんのカート
  • 灯台前のカート

おさびし山の展示施設

おさびし山の天文台

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク

おさびし山の山頂部に位置する天文台

彗星が地球へ落ちてくるということで、
大騒ぎになるムーミン谷。

ムーミンとスニフはそんな星の正体を見定めるべく、
おさびし山の天文台へと向かいます。

旅の途中、スナフキンとも出会い、
おさびし山を目指すムーミン一行の姿です。

そんな物語のワンシーンを再現した展示施設ですね。
三人の姿が展望台の下に見えます。


劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション 限定版 (ムーミン谷の彗星 オリジナルグラス2個付き) [DVD]

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 展望台 前
広場
おさびし山の天文台前には広場があります。
ハンモックチェアーから、のんびりと天文台を眺めましょう
貝殻のベンチ?もありますね

おさびし山の灯台

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 灯台

パークに入園する道中に、宮沢湖の対岸に見える灯台です。

海のオーケストラ号アトラクションを横目に、
宮沢湖沿いを歩きすすめるとたどり着けます。
暗くなってくると、灯台に明かりがともっているのがよくわかります。

水浴び小屋と同じ、ムーミンパパの関係する灯台。
フォトスポットの1つでもあります。

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 灯台内部

そしてその灯台の中も、物語に忠実に再現されているようです。

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 灯台内部
上の階にはなにがあるのか、気になりますね!!
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 灯台 夜
暗くなると対岸から灯りがともった灯台を見れますよ

おさびし山のアトラクション

飛行おにのジップラインアドベンチャー(1500円)

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 飛行おに

宮沢湖を横断飛行するジップライン
「飛行おにのジップラインアドベンチャー」
物語に出てくる「飛行おに」になりきって飛びましょう!!

こちらの建物で、ベルトやヘルメットを装着して、
おさびし山の頂上からスタートします。

気持ちよさそうなアトラクションですね!!
こちらのアトラクションのチケットも、

早めの購入をお勧めしますよ!!

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 飛行おに

チェックポイント!!

スタッフの方とチケットを求めるお客さんが
話しているのを聞きましたが、
2019年3月末日現在

まだ運用間もないため、実際に1日何回運用できるかが
試験段階ということで、
チケットの発行は余裕を持って少なめだそうです。

天候にも左右されるため、パークの天気は要チェックです

ヘムレンさんの遊園地

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク ジャングルジム
頂上部の小屋にもフライパンなどの展示物がありますよ

おさびし山の山頂部一段下にある、ヘムレンさんの遊園地
木造で温か味のあるジャングルジム、見た目もかわいいですね。

地面にも木くずがひいてあり、雨で足場がぬかるまないように?
子供が転んでもすりむかないような工夫がされているのかな?
細かな配慮が嬉しいですね、なにせ親切な事です。

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク
※すべり台の利用は、6歳から12歳とのことです。
  けっこう角度が急なので、小さいお子様には注意が必要です。

地面に木屑がしきつめてあるので、
はしゃいで走り回っても靴が汚れませんよ!!
子育て世代のママには本当に助かると思います。

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク あすれちっく

混雑具合にもよりますが、
子供の滞在時間が最長でした。

本当に子供達の天国です!!

おさびし山の、きのこの黒板
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク きのこの黒板

はしゃぐ子供達を、
すぐ隣に設置されたデッキから見守れます。

すごく手の込んで作られた、
きのこの日よけがかわいいですね!

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク きのこの黒板
後ろの黒板には落書きが出来ますよ!!
みんな上手でびっくりしました。
おさびし山の、つり橋アスレチック
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク アスレチック

ムーミン谷の物語にちなんだアスレチック施設も有ります。
何度も何度もつり橋を渡る、子供達の笑顔が印象的でしたよ。

小説に登場するかわいいツリーハウスもあります。
もちろん大人も利用できますよ!!

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク アスレチック
赤いツリーハウスの中にも・・・
ヘムレンさんのメリーゴーランド
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク アスレチック 回転木馬

ムーミンの物語に登場する、
かわいい「うみうま」が回転するメリーゴーランド

「うみうま」にまたがると、
自転車と同じペダルがあることに気が付きます。

みんなでちからを合わせてこぎましょう!!
くるくるとメリーゴーランドが回りますよ。

スナフキンのテント

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク スナフキンのテント

「おさびし山のふもと」
奥の奥にスナフキンのテントはあります。

設置されているベンチに座り、
語り合うのもいいでしょう。

運がよければ、
イケメンのスナフキンに会うことが出来ますよ。

パーク入り口より最も遠い展示施設です。
(多分ですが1.5キロ近くあると思います)

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク スナフキンのテント
コケムスで見た展示を真似て写真を撮ってみましょう。
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク スナフキンのテント
ベンチには物語内の、スナフキンの名言が書いてあります。
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク スナフキンのテント
自由に生きる、スナフキンらしい名言ですね。
おさびし山のまめ知識
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 写真スポット
白鳥の船のオブジェ

おさびし山のエリアには、
いくつかの写真スポットが点在していますよ。

散策しながら見つける楽しみもありますね。

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 写真スポット
一輪車でお風呂を運ぶ?
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 写真スポット
歩きつかれたらベンチで一休み
おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 写真スポット
ベンチをよく見ると、ムーミンの物語のせりふが書いてあります。
全てのベンチに書いてあるみたいですよ。

おさびし山のショップ

飛行おにのカート

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 飛行おにのカート

黒ヒョウに乗って空を飛ぶ、
「飛行おに」に関連するグッズのショップです。

劇中で登場する、不思議なシルクハットや
トートバック、マグカップやお皿など
ここでしか買えない限定品も。

見た目は怖いけど、心は優しい

「ジェントルマン飛行おに」

のショップをぜひ覗いてみてください!

ヘムレンさんのカート

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク アスレチック奥のショップ

後ろからの写真で失礼します・・・

このショップには、
スナックやタオルなどの日常品

遊びついでに嬉しい、
ちょっとした商品が売っています。

飲み物の自動販売機も併設されています。

ヘムレンさんの遊園地で遊んで、
小腹がすいたら、

「にょろにょろのソーセージ」
で回復のしましょう!!

灯台前のカート

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク ショップ カート

おさびし山の灯台前に設置されているカーとです。
アクセサリーを販売しているカートですよ。

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク ショップ カート
ムーミンの中間達のかわいいチャームがいっぱい!!
どれにするか迷いますね。

夕方のムーミンバレーパーク

おさびし山 Yksinaiset vuoret(ユクシナイセット ブオレット)/ムーミンバレーパーク 夕方
パークでたくさん遊んだら、あっという間に夕方です

灯りがともり出した「ムーミンバレーパーク」
昼間とは違う表情をみせてくれますよ。

体験エリア コムケス 前の広場
 ムーミンバレーパーク
夕方の写真
灯りがぽつぽつと、雰囲気がいっそう高まります。
体験エリア コムケス
広場の夕方の写真
 ムーミンバレーパーク
楽しかったパークとも、そろそろお別れです。
パークを出る前にもう一度始まりのお店へ
はじまりの店
 ムーミンバレーパーク
店の前の鉢植えもオシャレですね
はじまりの店 ムーミンバレーパーク
写真の左上のトートバッグは限定品です。ぜひゲットしたいですね。


劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [Blu-ray]

はじまりの店 ムーミンバレーパーク
ぬいぐるみたちも、「また来てねと!!」言っているようですね。
はじまりのエリア チケットブース
ムーミンバレーパーク
夕方のエントランスチケットブース、かわいいですね

さあ、いよいよパークとお別れです。
とっても楽しい楽しい、充実の一日を過ごせました。
ムーミン谷の仲間のみんな、ありがとう。

ムーミンバレーパーク 潜入まとめ・じっくり見れます ネタバレ無しで徹底解析!!のまとめ

ムーミンバレーパーク エントランス

もともとがムーミン好き!!ではなくても、
パークを後にするときには絶対にムーミンの
事が大好きになっていると思いますよ。

パンフレットだけ見ると、
まだまだ施設は少ない気がしますが、

コムケスの中にいるだけでも、
展示物をじっくりみたり、お土産をみたり、
ご飯を食べたりすると、けっこうな時間が過ぎます

おさびし山で遊ぶ子供も、
「もっと遊びたかった」と言っていましたし、

1回の訪問では、
とても時間が足りない気がしました。

ぜひ皆様も「ムーミンバレーパーク」で、
ムーミンの世界にどっぷりつかっていただきたいと思います。

まだまだ今後の成長が楽しみな、
ムーミンバレーパーク」でした。

「ムーミンバレーパーク」4人家族でいくらかな?

ムーミンバレーパーク お土産

楽しい楽しい、「ムーミンバレーパーク」
車で行って、大人2人/子供2人の計4人で、
実際いくらくらいの予算で遊べるかを検証します!!

駐車場料金

平日1,500円(税込)
土日祭日2,500円(税込)

今回は平日利用なので、1,500円です。

入場料金

大人(中学生以上)1,500円(税込)
こども(4歳以上小学生以下)1,000円(税込)

※3歳以下は無料

大人2枚の子供2枚で小計5,000円です。

アトラクション代金

飛行おにのジップラインアドベンチャー1,500円(税込)
海のオーケストラ号1,000円(税込)
ムーミン屋敷   ガイドツアー1,000円(税込)
リトルミイのプレイスポット700円(税込)

※3歳以下は無料

全て使用すると、1人4,200円ですね。×4人だから、小計16,800円です

昼食:コムケス内ムーミン食堂にて

メインディッシュ約1,500円×46,000円
サイドオーダー約600円×42,400円
デザート約600円×31,800円
ドリンク約400円×41,600円

4人でおなかいっぱい美味しく食べて、小計11,800円税込み約13,000円

スナックの看板

その他、ポップコーンや綿菓子、ホットドックに
ジュースやアーケードゲームで約5,000円

お土産店 はじまりの店 ムーミンバレーパーク

お土産と自分たちのぬいぐるみやなんだかんだで、約20,000円

ということでざっくりですが、今回親子4人、車で出かけた
「ムーミンバレーパーク」で使った合計金額は、約60,000円でした。

チェックポイント!!

お昼はレストランも満足できるしお勧めなんですが、
混雑も予想されるので、「お弁当持参」して、
青空の下、ムーミン谷の広場でシートを広げ
周りの景色を眺めながら、
お昼をいただくのもいいですよね。

「ムーミンバレーパーク」で使える決済方法

ムーミンバレーパークで使用できる決済方法は、

キャッシャー ムーミンバレーパーク
最近流行スマホ系の電子マネーにはまだ対応していませんでした。
  • 現金
  • クレジットカード
  • 電子マネー(鉄道系のみ)

ムーミンバレーパークの駐車場

ムーミンバレーパーク 駐車場 情報

駐車場は、県道30号線の宮沢湖交差点すぐ横です。
交差点を曲がり、係員の方の誘導にてスムースに止めれます。
立体駐車場と、奥に平らな駐車場がありますよ。

ムーミンバレーパーク 駐車場 情報
係員の方の指示によって、スムースに駐車。
料金ゲートにも係員さんがいるので安心。

駐車料金

  • Web予約 平日1,500円、土日祝2,500円(再入場不可)
  • 予約なし 平日10分100円(上限1,800円)土日祝30分500円(上限3,000円)

ポイント:
2,5時間以上駐車する場合は、
事前のWeb予約がお得です。

駐車場を事前予約された場合は、
QRコードを準備しましょう。

ログインが継続されないので、
画面をキャプチャーして
画像として残すのが便利です。

ムーミンバレーパーク 駐車場 情報
向かいのスペースは、バス停や大型車の駐車場となっていました。

ムーミンバレーパーク 車でアクセス

ムーミンバレーパーク 車でアクセス

「ムーミンバレーパーク」は新しい施設なので、
古いカーナビには表示されないでしょう。
その場合には、「宮沢湖入口」と入れてみましょう。

高速道路で 「ムーミンバレーパーク」 行く場合には、

圏央道狭山日高インター」を下りて左に曲がり、
県道397号」線をまっすぐ秩父方面へ。 

道なりに進むとやがて、「県道299号」線に合流します。

県道299号」線にぶつかった、
「圏央道入口」という名前のT字路交差点を右折

少し走ると、「県道30号」線と交わる交差点が出てきます。
残念ながら、交差点の名前はありません・・・
標識だけ見てください。

ムーミンバレーパーク 車でアクセス

この交差点を、「右折して県道30号線」に入ります。

ムーミンバレーパーク 車でアクセス
右折専用レーンと右折信号があります。
ムーミンバレーパーク 車でアクセス
後はまっすぐ進むだけですよ!!
ムーミンバレーパーク 車でアクセス
宮沢湖入口交差点」に、はい、到着です!!

ムーミンバレーパーク 車でアクセス  大型連休時の渋滞予想byオサム

ここかなりのポイントです!!

大型連休中などは、相当の渋滞が予測されます
まず最初に高速道路です。圏央道「狭山日高インター」
普段から私もよく利用します。

だからわかりますが、
平日でも、通勤時間はものすごく混みます

なぜなら、高速料金所を抜けて、
一般道に下りてすぐに信号があるからです。

どちらに出ても信号があるのです。
連休中はおそらく、インターを出るのも一苦労でしょう

「圏央道狭山日高インター降り口手前本線上から渋滞が予測されます」

ムーミンバレーパーク 車でアクセス  大型連休時の渋滞予想byオサム

そして「県道30号線」対向1車線の県道です。
連休中は開園時間前後1時間299号線を
右折するのも大変だと思います


私なら、10時開園ですが、
7時半に到着する段取りで行きます。
そのくらい混むと思います。

「大型連休中は、公共交通機関を利用するのがよいと思います」
もちろん併設されている、メッツァビレッジも同じです。

ムーミンバレーパーク のおまけ情報

「ムーミンバレーパーク」コムケス3階 「体感展示ムーミン谷の自然」

最後は私が撮影した、ちょっとした動画でお楽しみください。

話題の「ムーミンバレーパーク」エンマの劇場ショー
ムーミンバレーパーク アンケート
最後まで読んでいただき、ありがとうございました


子育てパパランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする