【最新版】ブログ初心者が「養分」で終わらない為の「SEO対策」の基礎はたった5つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【最新版】ブログ初心者が「養分」で終わらない為の「SEO対策」の基礎

こんにちは、ブログ開設3ヶ月目にして、

ブログアクセスが4倍」に増えた、

オサム@036chan1です。

これもひとえに、

書籍とグーグル検索で得たSEO知識を、

ブログに転化できたからだと思います。


同様に重要なのは「SNS」で、

「素敵なブログ仲間」

手をとり輪になるSNS仲間



「バックアップ」してくれた事も、
忘れてはいけません。

ブログ立ち上げの初期段階で、

SNS拡散の重要性は必須です。

なぜなら、
誰も読まない記事を書き続けるのは、

「誰も通らない砂漠に店を構える」

砂漠に1人たたずむ女性

ようなものですから・・・

その点でSNSは、
同じ目標の方とも出会えますし、
いい意味で刺激し合える
最適な場所だと思います。

というわけで、
ブログ初心者に必要不可欠なのは
他にもありますが、

結果

SEO対策とSNS対策

で3ヶ月間はブログを続けられる!!

で、いいと思います。
なぜなら飽き性の筆者オサムは、

「3ヶ月」

平均で週3回記事を書き続け、

ブログのアクセスも4倍に増えて、

ブログを続ける事ができているからです。

このままいけば、筆者オサムのブログは

1年後に最低でも「144記事」に増え、

わずかながらの収益性が期待できます!!

「3ヶ月」ごとがターニングポイントだと思います。


「SNS対策」も重要ですが、

ひとまず今回は、

「SEO対策」に重点をおいて進めます。


ではさっそく解説をしていきます。


ブログ初心者の「SEO対策」の基礎①記事タイトルとキーワード設定

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎①記事タイトルとキーワード設定

キーワードとは何?って話からになるのなら、 

簡単ですよ。

検索される言葉」です。

何か調べたいときに、
検索エンジンに打ち込む言葉です。

タイトルって何?への答えは、

「ブログ記事の題名」です。

今回の記事のタイトルで言えば、

最新版ブログ初心者が「養分」
で終わらない為の「SEO対策」の基礎

『最新版』『ブログ初心者』『SEO対策』『基礎』

4つがキーワードです。

正直少し欲張りすぎました。

ブログ初心者が、

「最新版のSEO対策を知りたい」事を

想定してつけたタイトルです。

何かを調べるときに、
どんな語句で検索するかを
常に意識して決める事が大事です。


「養分」もですが、
これは不要かもです。
遊び心です・・・

『最新版』と入れたのは、
オサムがSEOの対策を
勉強しようと検索をしたときに、

検索トップで表示されてくる記事が、

2年前や3年前の物が多く、

もっと新しい情報が知りたい!!

と思ったからです。

とはいえ検索上位に表示されるわけではありませんよ。


対策をしておきましょうと言う話です。

このように、

『ブログの内容を明確にタイトル化し、
キーワード(検索ワード)を入れる』

細かく言えば2つです。

  1. ユーザーが調べそうなキーワードを考える&入れる。
  2. 記事ページの中身が効果的にわかるキーワードにする。

基礎中の基礎です。
「実践してみましょう」
3ヶ月後のブログの成長が楽しみです。

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎②タイトルキーワードは左寄せ

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎②タイトルキーワードは左寄せ

検索エンジンで検索する時の、「優先順位」ともいいましょうか、


検索において、どうもタイトル文字の、

左側キーワードから「順番」に「重要視


されている傾向があるということなんです。


【最新版】ブログ初心者が「養分」で終わらない為の「SEO対策」の基礎


となると、

このタイトルでは「SEO対策」というキーワードが、


後ろの方なので、検索対象から弱く判断されてしまいます。


今回のオサムの狙いは、

最新版」と「ブログ初心者」なので、

今回はこれでいいカナと思います。


なぜなら、「ブログ初心者に見てもらいたい」記事の内容だからです。

SEOを勉強する初心者

もっと言えばブログ初心者には、

「SEO対策に興味が無い人はいない」はず。


と言う思い込みと、最新版が見たいのではないかという


希望的観測からタイトルを設定しているからです。


しかしここで、
ある壁にぶち当たる事があります。

無理に左から流そうとすると、
文章的にになると言う事です。

SEO対策としては、

ページの読みやすさも重要視

されていますので、
読みにくい変な文章は、
検索順位が下がると言う事です。

そこに気をつけながら、

皆さんは、

左からタイトルキーワードを入れる事

を意識してくださいね

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎③画像代替テキストの入力

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎③画像代替テキストの入力

簡単に言えば、画像で伝えたい情報を、
「代替テキストを入力」することにより、
より、検索エンジンにアピールできるんです。


近年、ブログ作成の型として、
タイトルや見出しの下には画像を入れると、
SEO対策上効果的と言われています。

しかしながら、画像は色々ありますので、
検索エンジンでは判断が付かないというのが現状です。

画像ALTテキスト

この青い枠の中に何も書いていないと、画像はのっぺらぼうと同じですよ。


なのでその画像の説明が付いていれば、
その画像がどんな物なのかをGoogleが判断するわけです。
そうすることにより、記事の信頼度も増します。

alt属性を書き込んだ画像

見出し下の画像のalt属性を書き込むならばこんな感じです。


皆さんもたまに、画像検索しますよね?
画像に代替テキストが入っていないと、
画像検索にはヒットしません。

ここで注意すべき事もあります。
画像の裏書には、画像の内容と

一致している事を書く

ということです。
たいていは見出しの内容を

画像で表現するので、
見出しをコピペでいけます

ということで、

画像の代替テキスト入力

入力は、「SEO対策」に必須になります。

お忘れなきように!!

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎④パーマリンクの最適化

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎④パーマリンクの最適化

パーマリンクとは、

ブログページのURLの「末尾部分」を指します。

パーマリンク画像

この後ろの赤枠の中に、
ブログの内容に合った単語を並べて、
ブログの住所を確定させます。

皆さんはどこかに行くときに、
だいたいの住所よりも、
番地までわかる住所の方が、

目的地にたどり着く確立が高いと思いますよね
ネットの検索エンジンも同じ理屈です。
住所がきちっとした所へ

検索案内してくれるということです。


初期では左画像のような、タイトルそのままのパーマリンクになります。Google検索は、日本語のパーマリンクは理解できません。検索対象から遠のきますので、必ず変更しましょう。

このように、ブログの内容に合ったパーマリンクに書き換えます。
書き換えることによって、Google検索に見つけてもらえると言うわけなんです。

英語の単語である必要も無い

と言う事も聞きますが、
英語の方が間違いないと思います。

英単語がわからなくても、
翻訳アプリで単語を翻訳すれば簡単です。


パーマリンクの単語設定基準は、


シンプルで意味のある単語、
もちろんブログのタイトルに合っている事


が、「SEO対策」として重要ということです。

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎⑤メタディスクリプション入力

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎⑤メタディスクリプション入力

「メタディスクリプション」

聞きなれない言葉に、
頭が爆発しそうですね。
筆者オサムも3ヶ月前はそうでした。

でもたいした事ないです。
皆さんがいつも見てる物ですんで。
これです。赤枠の中です。

メタディスの説明画像

「メタディスクリプション=記事の概要」

簡単ですよね。
記事概要をきちんと書きましょうということです。


記事概要がおろそかだと、
せっかく検索で表示されても、
中身を見てもらえない可能性が高くなります。


自分でも経験有るでしょうから、
いうまでもないですよね。

「わかりやすく簡潔」で、
「検索者の興味を引く」ような、
「要訳」を書きましょう

メタディスを書き込む場所は、
上の画像の赤枠の中です。

ここが空っぽだと、
要訳が無しで検索表示されます。

もちろん検索上位にもなりえません。

メタディス記入は忘れずに!!

が、「SEO対策」として重要ということです。

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎のまとめ

ブログ初心者の「SEO対策」の基礎のまとめ

今回の記事を作成するにあたり、
その根拠としたものは、

「Google  Search Console」です。

その中に、検索エンジンにとって

「どういった記事が良い記事」

なのかが書いてありますので、
時間が合ったら見てみてください。

時間が無い人は、また

「オサムのブログ」を見てください。

なぜなら、見てもらえば嬉しいからです。

冗談はさておき、今回の「SEO対策」は、

最低限の初歩的手段であり、技術的なものに過ぎません。



本来のSEO対策とは、
コンテンツの充実です。

記事数や文字数が関連していると言う事です。

「記事数が少ない=SEOに不利」

という構図です。

しかし、靴をはかないで出かける人はいませんよね。


技術的SEO対策とは、その程度の物です。

そんな簡単な事だから、
さっさと身に付けてしまいましょう
そして次のステップへ進みましょう。

まだまだやることはたくさんです。
本来のSEO対策をせねばなりません。

最後に今回の「SEO対策」のおさらいです

  1. タイトルにキーワードを挿入
  2. タイトルキーワードは左寄せ
  3. 画像代替テキストの入力
  4. パーマリンクの最適化
  5. メタディスクリプションの入力

筆者オサムもまだまだ駆け出しです。
この記事を読んでくれた皆さまと一緒に
成長を続けて生きたいと思います。

ちなみにブログアクセスの件ですが、

嘘はついていませんよ、
間違いなく4倍です

その筆者オサムが読んだ、
SEO対策の本は、すぐ下に有ります
ぜひ読んでみてください。


沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする